フリーター アルバイト クレジットカード 審査

更新日:2016/07/25

フリーターがクレジットカードを作る場合に審査で見られる部分

フリーターとは、会社の正社員などにはならず、アルバイトなどの非正規雇用で生活をしている人のことを言います。年齢は関係なく、二十歳でも五十歳でも、そういった人はフリーターです。非正規雇用者の場合、クレジットカードの申し込んでも審査に通りにくいということが言われます。

なぜかというと、正社員と違って、解雇になったり、あるいは退職する確率が高く、また仕事を失った際に、退職金が支払われたり、雇用保険が支払われるといった補償がないということが挙げられます。つまり、クレジットカード会社からすると、非正規雇用者にカードを発行するのはリスクが高いというわけです。しかし、非正規雇用者には絶対にカードは発行されないというわけではありません。実際にカードを持っている非正規雇用者も大勢います。

非正規雇用者がカードの審査に通るポイント、まず、出来るだけ長期間働いているということが挙げられます。非正規雇用者でも10年以上同じ職場で働いているという人は決して珍しくはありません。長く働いていると収入が安定していると見なされるので、審査に通りやすくなるのです。それと、実家に親と住んでいるというのも、審査ではプラス査定になります。




アコムマスターカードを作りました

社会人になったことをきっかけにクレジットカードを作りたいなと思ったんです。大人の証みたいだなって子供の頃から憧れていたんですよ。そんな訳で、どこの会社がいいかなって思いながらインターネットで調べていたら、アコムマスターカードっていうキャッシングカードとクレジットカードが一体化したカードのことを知ったんです。こんなカードがあるって今まで知らなかったんで興味深かったですね。

実際に契約した人の感想が載っていたんですけど、手続きも審査も簡単で良かったっていうことだったんで、気軽に申し込めそうだなって感じました。 キャッシング機能って使うことあるかなと思って友人に相談してみたら、社会人になると急な出費でお金が必要になることがあるんで、あったほうがいいという話です。この話を聞いてアコムマスターカードを申し込むことに決めました。カードの手続きで審査を受けるのが初めてだったんでちょっと緊張していたんですが、ほぼインターネットだけで手続きが進められたんで、思ったより気楽でしたね。

すぐにカードが欲しかったんで、審査が終わってからすぐに無人契約機に行ってカードを作ったんです。身分証明のための運転免許証をかざすだけでカードが出てくるんですよ。その日からすぐにキャッシングもクレジットも使えるようになりました。何となく持っておきたくて作ったカードだったんですけど、思っていたより使う機会が多いので重宝していますよ。




アルバイトでもクレジットカードは作れます込

クレジットカードは、便利なカードですからアルバイトをしている人でもカードが作れるのかが困惑する点です。よくそのクレジットカードを作る際の審査や条件は、とても気になるところです。そのカードを作る際に正社員でなくともアルバイトをしていても収入に安定性がある場合には、カードを作る事が大丈夫なケースが多いのです。ですから海外でもネットからでも支払いが出来る便利なカードを作れます。そのクレジットカードの種類には、色々な特典や特徴がありますから作る時に比較などをする事です。

近頃では雇用形態の変化から派遣社員やアルバイトの人も多くなった為にそれぞれのカードを発行する会社での審査や条件は変化しています。それは正社員であっても過去によくない支払い経歴がある人には、そのカードは発行されないのです。それにカードの発行する系列会社でも審査や条件が違う事が多いのです。例を言うと金融機関が扱う銀行系のカードは、審査の基準が厳しいときが多いのです。

しかしディスカウントストアなどの大型店等の流通系が発行するカードは、その審査や条件が優しいと言われています。このようにカード会社によっても違った審査基準をもうけています。ですからアルバイトでもカードを作れるかどうかを直接に相談したり、問い合わせるのもよいのです。そこから正社員でなくともクレジットカードが、作れる機会が見つかります。そして快適な生活の為にカードの利用が容易に出来るのです。